ナマの方が気持ちいいとゴムありを断るJD(その2)

【その1のあらすじ】

佐賀に出になった俺。
事前にハッピーメールで、夜に遊んでくれる子を探していました。

やっぱハッピーメールって、こういう時にめちゃ役に立ちますよね。

で、知り合ったのはJDの「りこちゃん」という子。

ごくごく普通って感じの女の子なんですが、飲んで誘ってみたら意外にもすんなりおけをもらっちゃいました(笑)

りこちゃんと佐賀駅近くのラブホへ

で、早速俺たち、居酒屋を出てラブホに向かったんです。

ラブホに向かう時、すでに時間は夜の12時を回っていました。
周りには全然人がいません。

こりゃラッキーって感じで俺、歩きながらも途中で何度もりこちゃんにキスをしちゃいました。

俺がキスをするとりこちゃん、目をつむってましたけどね。
でも俺が目を開けてたら、彼女もパッと目を開けたんですよ。

お互いの目が合った途端、なんか二人で笑っちゃいました。

あ、なんかこういうのって出会い系サイトならではって感じでいいですよね。
ちょっとお互いの距離が近くなったような気がしました。

もうラブホに入るまで、二、三歩歩いてはチュッチュって感じでキスをしまくりでしたもん、俺たち。

ラブホに入ってから、ちょっと驚いたんです。
だって部屋に入った途端りこちゃん、結構積極的なんですもん。

部屋の入り口でキスをしてたら、りこちゃんの方から俺のズボンの股間をなでなでしてきました。

「なに?りこちゃん、我慢できないの?」

「ん〜、はやくした〜い」

笑いながらズボンを下ろして、即フェラしてくれました。

おお〜、俺ってなんかすんごい女の子をGETしちゃったのかもしれませんね(笑)

チンチンの根元を指でシコシコ。
でもってチンコの先っぽの方を口でチュパチュパとなめてくれます。

口の中では、舌を回してチンチンをすんげぇ刺激してくれるんですよ。

佐賀ってあんま娯楽がないから、女の子の処女を捨てるのが早いって聞いた事があります。

このフェラチオの上手さは、その賜物なんでしょうか。

だとしたら佐賀って、出会い系の聖地って言ってもいいかもしれません。

積極的なりこちゃんとセックスを続ける僕

俺も、りこちゃんのカラダを早く堪能したい!
チンチンをしゃぶり続ける彼女を、ベッドの上に連れて行きました。

ベッドの上に横たわった彼女の服を一枚一枚、脱がして行きます。
やっぱこの瞬間って、何回味わっても最高ですね。

男にとって女の子の服を脱がす瞬間って、至福の時って言えると思います。

ブラジャーを外すとりこちゃんのプルンとしたオッパイが。

下からオッパイを揉み上げるとりこちゃんのオッパイ、とにかく柔らかい。
プルンプルンですよ、マジで。

乳房を揉み上げながら、指の先っぽで乳首を摘んでみました。
そしたらりこちゃん、下を向いて声を出してます。

「はぁぁん、あはん、あぁぁん」

なんか小さい声であえいでるんですけどね。
小さい分だけエロさが滲み出て、俺、ますます燃えちゃいました。

「ね?マンコいじって欲しい?」

りこちゃんの後ろからオッパイを揉みながら俺、彼女にこう聞いて見ました。

セックスの最中にマンコいじって欲しいって聞かれても、女の子にしてみりゃそりゃいじって欲しいに決まってます。

でも、それをわざわざ女の子に言わせるのがいいんですよね(笑)

スタイル抜群のお尻

「うん、いじって〜」

「どのあたり?入り口?それとも奥?」

俺、そう言いながら、りこちゃんのマンコの入り口を指でいじってました。

クリトリスのあたりに指があたるとりこちゃん、足をくねらせながらちょっと大きなあえぎ声を出してます。

「やっぱクリが気持ちいい?」

「ん〜、あ、でも奥も気持ちいい〜」

そういうんで俺、指をマンコの奥の方に入れてみました。
すでにそこ、グチョグチョですw

とりあえず二本指でマンコの奥をグチョグチョしてると、りこちゃんのあえぎ声はもっとおっきくなって来ました。

いよいよ挿入!その時に意外な展開へ

「ね?そろそろ挿れる?」

そう言って俺、ゴムを付けようとしたんです。
そしたら意外な展開が(笑)

「あ、ゴム付けなくていいよ〜」

え、マジで。なんで?りこちゃんの意外な言葉に俺の方が驚いちゃいましたよ。

「だってナマの方が気持ちいいもん」

ゴムなしの方が気持ちいいって言う女の子、俺初めてですわ。

とにかく女の子がそう言うんですもんね。
まあ、ここは遠慮なくナマでイカしてもらいますか。

すでにりこちゃん、仰向けになって両足を広げてスタンバってます。
もう後は俺のチンチンを発射するだけですね。

チンチンをマンコの入り口に当てて入るかな?って感じでニュルニュルしてると、スッと中に吸い込まれて行きました。

もう奥の方は十分に濡れているみたいなんで、ゆっくりとピストン運動を始めちゃいます。

りこちゃん、俺の首に手を回して来てます。
なんかすんごい気持ちよさそうにしてますね。

ちょっと腰を突き上げるとマンコの奥までチンチンが入っていくようで、さらにあえぎ声が大きくなります。

なんかりこちゃんってすんごい反応が分かりやすいんで、こっちもセックスに力が入っちゃいます。

「ね?バックもしよ?」

そう言ってりこちゃん、立ち上がって壁に手を付いて俺が来るのを待ってます。

はいはい、せっかくナマおけっていうJDですもんね。
俺もいろんな体位を楽しませてもらっちゃいますよ。

う〜ん、りこちゃんのマンコ、バックもなかなか気持ちいい〜。
なんかフィット感が最高です。

その後は、騎乗位でしてたんですけどね…。

りこちゃんにはナイショですけど、ちょっとマンコの中で出ちゃったような気がするんです(汗)

でも、今回の出張の後、LINEでりこちゃんとやり取りしてましたけど、妊娠したとは言ってないからまあ、大丈夫か(笑)

佐賀県でセックス好きのセフレをゲットした!

「ねえ、りこちゃんってセックス大好きでしょ?ひょっとして」

一通りセックスが終わった後、俺、彼女にこう言ったんです。

「あはは〜、わかっちゃった?セックス、大好きだよ〜」

そう言ってまたまた俺のチンチンを自分のマンコに挿れようとするんですよ。
いや、ガチでスケベですわ、この子。

とにかくりこちゃんとのナマでのセックス、最高でしたわ〜。

こんな逸材、絶対他にはいないわと思ったんで、俺、りこちゃんとLINEのID交換しといたんですね。

佐賀への出張って滅多にないんですけど、福岡になら来る事あるし。

で、この間の福岡出張ではりこちゃんを天神まで呼び出してまたヤっちゃいました。
佐賀にセフレが出来たって感じですかね。

やっぱハッピーメールの醍醐味って、いろんな土地の女の子とセックスが出来るって事じゃないでしょうか〜。